3月のおすすめコンフィチュールは『ゴボウのコンフィチュール』

  今月のおすすめコンポチュールは   『ゴボウとホワイトチョコ』のコンフィチュールです   また変なもの作って〜なんて言われそうですが・・・・・(笑)       たっぷりの宮崎産ごぼうに サツマイモとりんごの優しい甘さを加え ホワイトチョコで食べやすく仕上げております   アクセントにゲランドの塩を加え くどくない甘さがポイントです   かなりおすすめなので、興味のある方は是非お試し下さいませ。   あなたのごぼうの概念が変わるかも知れませんよ・・・・・・・      

2月限定コンポチュールは・・・・

ご紹介が遅れましたが・・・・・・   2月の期間限定コンポチュールのご紹介です。 今月は、『Chocolat et Pomme』です。   ビターチョコレートにたっぷりのりんごと唐津産生姜を加え、 ピンクペッパーをアクセントに利かせてあります。   チョコレートの苦みやりんごのやさしい甘さ、生姜のぴりっとした辛み、 スパイスの独特の香りなどが相まって独特の風味になっています。 当店で販売しているコンポチュールでも色々な味の要素を組み合わせたものを 販売していますが、 その中でもそれぞれの味の要素が比較的分かりやすい方の 商品ではないかと思います。 生姜もたっぷり利いていますので 体を暖めるのにもいいかもしれませんよ。   数量も限られていますので、お早めにお買い求め下さいませ。  

こんな時期に栗人気。。。。

今回は栗のコンフィチュールの話でもしようかと。 一般の方からしたらこんな時期なの??って不思議がられますが(笑)あえてこの時期です。 やはり時期の物は加工品ではなく、そのものの味を味わってもらいたいから。   普通に、ただ売りたいだけなら秋が一番いいのかも知れませんが・・・・・ 時期のものを加工して寝かせたりすると、当然ですがその分だけ皆さんが思っている時期からずれるんです。     栗って、シーズンの一番良い時のものってほんとに甘いんですよ。 その時の利平栗を贅沢に使って作ったものがこの栗のコンポチュールになります。 もしかしたら、イメージと違う、ちょっと不思議な味わいかも知れません。 と言うのも、焼酎を入れているのですが、栗と合わさると麹の様な不思議な深みのある味わいになるんです。   これがまた、ハマるんです。。。。しっかり焼酎の風味が効いてて・・・・・・   そのままデザート感覚で使って頂けたらと思います。   早めにお試し下さいませ。 レクレのサイトへ

梅とサツマイモのコンポチュールって。。。

今回は梅とサツマイモのコンポチュールの紹介です。 よくある梅のジャム(コンフィチュール)ってものすごくお砂糖が入ってるって知ってました??考えれば分かる事ですが、ものすごく酸っぱいので、それをジャムにする為には沢山お砂糖が必要なんですね。 特に青梅なんかのジャムは、1キロの梅に対して700〜1Kgの砂糖を使わないと酸っぱくて食べれない事もあります。もっと使ってるのもあるんでしょうが・・・・。 で、どうにかお砂糖を減らして美味しく食べる事が出来ないのかと、考えて作ったのが、梅とサツマイモのコンポチュールなんですね。 種子島産の最高級安納芋と、宮崎産の甘藷をオリジナルにブレンドする事により、しっかり芋の糖度を引き立たせてあるので、お砂糖の量が少なくなってます。 もちろん梅のしっかりとした酸味に、サツマイモの香りと甘みをプラスしたコンポチュール。サツマイモたっぷりなので食物繊維も沢山ですよ。酸味が好きな方はたまらないはず。 美味しく食べながら健康になれるかもしれませんね。 体験してみてください。  

エキゾチックコンポチュール

今回紹介するのはエキゾチックコンポチュール。 これも人気のコンポチュールですね。とにかくギフトではよく使われています。きっと好き嫌いがあまりなさそうだからなのかと、勝手に感じていますが・・・・。 パイナップル以外は全て九州産を使用しています。マンゴーなんて贅沢に宮崎産使ってるんですよ・・・・恐ろしい原価ですが・・・・ そんな事は置いといて、今の所、僕が宮崎産マンゴーを使う理由は、やっぱり香りなんですね。やはり香りの強さはズバ抜けてます。もちろん、生の状態だけでなく、加熱したあともしっかり香りが強いので今の所は宮崎産を選んでます。 実は毎年、九州各県のマンゴーを仕入れては、自分自身も食べ比べしていますが、だんだん宮崎以外の県も味も香りも良くなってきています。だけど、今の所は宮崎産が頭ひとつまだまだ抜けてる感じですね。。。。 もちろんリキュールも使ってませんので、香料も入っていません。自然なマンゴーの香りがたっぷり詰まっていますよ。そこに、福岡県糸島産のパッションフルーツの酸味を加えてあるのであっさりとしながらも癖になります。 そんな贅沢なエキゾチックコンポチュール。 食べなきゃ損でしょ(笑)

桃のコンポチュール

さて、今日は桃のコンポチュール(コンフィチュール)の紹介でも。。。。 いつも通りレクレでは糸島産のみ使用し作っています。お店では、長野や山梨ぐらいまでは販売してますが、コンポチュールに使うのは糸島産だけ。しっかり味も香りもあるので、今の所わざわざ九州以外の使う理由も特には無いので。。。。 レクレに来店した事のある方は分かって頂けるかと思いますが、市場から仕入れて販売していない商品(安いB品、規格外品など)をコンポチュールの為にわざわざ使用していません。なぜかと言えば、未成熟な桃だと甘みがのってなく、煮詰めた時に独特の蜂蜜のような自然の甘さが出ないんです・・・・・。(規格外品又はB品で良いのが見つかれば考えますが・・・) この優しい蜂蜜のような甘みにバラの香りをプラスすると、口に広がる香りは絶品ですよ。 チーズやシャンパン、紅茶なんかにも相性抜群ですので、まだ試した事無い方はぜひお試し下さい。女性で桃のコンポチュールが嫌いな方はいない気が。。。。 兎に角、桃好きの方はたまらないかもしれませんよ。よくある桃のコンフィチュールとは甘さが違うので・・・・・・お試しあれ

熊本産マリオネットメロン入荷。

  やっとメロン類も続々入荷してきてますが、まずはこちらから。 熊本産マリオネットメロン入荷です。 プリンスメロンも最初の方が甘くて美味しいように、こちらも出始めはあまりはずれてない様子です。 3〜4日置いて香りが出てきたタイミングが食べ頃ですよ〜。 価格も比較的お手頃なので、ぜひお試しを。。。。。 因に、メロンの原産は北アフリカや中近東周辺が原産なんだとか。 そして、西から伝わってきたものをメロンと呼び、東から伝わってきたものをウリ(マクワウリなど)と分けて呼んでたんですね。 このように意外と入ってきた方向で、名前が分けてあるものって多いって知ってました??南瓜もそうだし、西瓜もそうなんです。 他にも色々あるので、興味のある方は探してみても面白いかもしれませんよ・・・・・又次回にでも詳しく書いてみますが。。。。。 メロンは加熱を加えるとメロンの香りが抜けるんですね。なので、加熱を加えてメロンの香りが強く残ってる場合は、香料が入ってる可能性が高いんですね。 これも知らない人多いですよね。。。。。ちなみの色も抜けて黒くなります。 当店で販売しているメロンのコンフィチュールも皆さんが想像している味ではないかと思います。アールスメロンのみで作ってますが召し上がられた方は皆さん驚かれていますよ。 お子様連れでいらっしゃる方には、必ず味見して頂いてるのですが(メロンを加熱した状態を知らない方が多いので)、これがほんとのメロンの味なんですねって必ず言われます。。。。。個人的には小さい子に食べさせてあげて欲しいんですね。メロン味って書いてあるのって嘘が多いから・・・・・。確かにメロン風かもしれないけど・・・・ 大人の方にはチョコ代わりにお酒に合うのでぜひお試しを。 このメロンのコンポチュールってめちゃくちゃ原価は高いし、今すぐにも販売やめたいものなのですが(笑)、食育として使って頂けたらなと。 味はもちろんおいしく仕上げてありますが、それよりも、加熱を加えた本当の味のメロンを知って欲しくて・・・・・・。ぜひ不思議な体験してみてください。http://lescles.jp/compoture/mellon.html      

イチゴと赤ピーマンって王道かも。。。。

当店で販売しているコンフィチュール(コンポチュール)の説明をしてみますね。 最初、そんなの美味しいの〜なんてよく言われながら、ここ最近リピート率ナンバー1はイチゴと赤ピーマンのコンフィチュールなんですよね・・・・意外でしょ?? この組み合わせが、果たして合うのかと疑問に思われる方も多いと思いますので、今回は味の説明をしてみますね。 ところでみなさんは、赤ピーマンを加熱するとほんのり甘くなるって知ってました??ここがこのコンポチュールを作るきっかけになったんですが、赤ピーマンって昔からよくデザートなんかに使ってたんですね。 フランス料理なんかでは、赤ピーマンのムースや赤ピーマンのブリュレなど、実はデザートなんかでもおなじみの食材なんです。 焼いて皮をむいて煮るんですが、このときの焼いた香りと甘さを使いたくて、コンポチュールにしたんです。 赤ピーマンと何を合わせようか悩んだんですが、やはり赤ピーマンの香りに負けないぐらい香りが強いイチゴをチョイス。 味の構成は、食べた最初は赤ピーマンの香りがしますが、最後の後味はイチゴになるように作ってて、イチゴの甘さに赤ピーマンの焼いた香りが合わさってキャラメルのような味わいになってます。 面白いでしょ??不思議な美味しさ体験したい方はぜひ。ジャムの概念変わりますよ。。。。 http://www.lescles.jp/compoture/fraises_poivron_r.html