八代産晩白柚

ついに入荷しましたよ〜八代産晩白柚!!まさにサイズもうまみも果実王。 八代産のものが個人的に最高ですね。食べた事ない方はぜひお試しくださいね。 さて、レクレのコンポチュールにもありますよ、晩白柚のコンポチュール。人気商品の一つではありますが、個人的にもかなり好きなんですよ。酸味と苦みのバランスが絶妙で、グレープフルーツとは違ったおいしさがあるのが特徴です。 レクレのスタイルでは、そこにライチの酸味とタイムの香りをプラスして複雑な味わいになってます。チーズと合わせて頂くのがおすすめです。特にハード系のチーズとは相性抜群。味の奥行きが広がります。 ぜひお試しを。http://lescles.jp/compoture/banpeiyu.html  

日本にある野菜について。。。

日本に出回ってる種類の野菜って何種類ぐらいあるか知ってます?? 150とか200種類とか色々説はありますが、実は数えきれないほどあってハッキリとした数はわかってないんだそう。。。。品種改良などで年々増えたりしてるんですって・・・・兎に角たくさんあります。例えば、大根だけでも、くらま大根、青首大根、紅芯大根、聖護院大根などなど。特に地域地域でもあるので、練馬大根、三浦大根、亀戸大根、桜島大根。。。。。きりがありません・・・・。 ですが、日本古来の野菜の種類は20種類とも30種類とも言われているんです・・・それ以外は全て外来種なんだそうです。外国からやってきたものを、現在皆さんが食べてるような野菜に、品種改良して、今の野菜になってるわけです。まさに努力の賜物なんですよね。すごいですよね??農業って。 そこで、買い物するときに考えながら楽しめる方法として、野菜の名前で大体外来種かどうか分かるんですよ。(勝手な主観ですが) まずは、カタカナかどうか。そして、漢字だったらそれが当て字かどうかを見ながら買い物をしてみてください。そうすると、日本古来の野菜を見つけられるかもしれませんよ??もっと詳しい説明は省きますが、先ずはお試しあれ。

美味しいサツマイモ入りましたよ。

 これなんですがかなり甘くておいしいですよ!! 名前は、。。。。。。。。。。 甘太くんって・・・ それはそれとして、個人的には安納芋より好きかも。是非お試しください。 ところで、さつまいもってヒルガオ科って知ってました?? 花が咲いたら、朝顔そっくりなんですよね。原産地は中南米なんですって。で、そこから中国に伝わって日本に入ってきたから、さつま芋の事を唐芋って言ったりしますよね。野菜の名前って意外に面白いんですよね。  

おにぎりと塩。

 今日、こだわったお米で、こだわった炊きかたしてあるおにぎりを食べて感じた事を少し。  結果から言うと、全く美味しく感じなかった・・・・・具もこだわってるんだろうけど美味しくなかった。なんでだろうと考えてみた。  販売するにあたって、おにぎりを握るときに、手袋しなくちゃいけないのはわかるけど、これが原因だと考えたんです。普通家庭で握るときは、素手ですよね??そして手を軽く水で濡らし、塩を少し手につけ握る。これだけでめちゃくちゃ美味しく感じますよね。  しかし手袋だと塩が手に付きにくいせいか、塩けが足りなく感じました。(薄味を狙ってるかも知れませんが、そこは置いといて・・・。)  で結局何が言いたいかというと、料理に塩って大事なんですよね。これで大きく感じ方が変わります。もちろん多すぎてもいけないんですが、足りないのも良くないんですね・・・・。  家庭で塩の大切さを分かって頂く為に、まずは塩と胡椒を別々に用意する事から始めるといいと思いますよ。味塩コショウを使うのではなく、別々に。。。。 あれって文字通り、味入ってますから。。。。。知らない人もいるかもしれませんが、あれ使うと何でも同じ味になってしますんですよね。 それにしても絶妙なネーミングですよね??味塩コショウ・・・・・で、味って書いてありますが、 どれぐらいの人が知ってます??味の部分に何が入ってるのか???  

今日の料理から。。。。燻製の話。

 デリの料理では無いんですが・・今日の料理で鴨を使い、燻製にしたんですが、 燻製って、家庭でも出来るんですが、意外にも難しく思ってる方って多いと思うんですが簡単なんですよ。  専門的な事は省きますが、温度を気にしたり、時間を気にしたり、燻製用の機械なんかも必要無いと思います。とにかくやってみるのが上達のコツなのかと。 で、準備するものが、中華鍋、そのサイズに合う網、蓋、アルミ、燻製チップぐらいです。 やり方も簡単で、中華なべの底にアルミを引き、燻製チップを一つかみ、その上に網を乗せて、食材をのせて火にかけるだけ。簡単です。 注意するところは、水分がある食材は十分水分を切ってから燻製をかける事。そうしないと、しっかり燻製出来ないので。もう一つは、肉などは一度焼いてからの方が燻製の時間が早く出来上がるのでおすすめだし、生の心配もないのではと思います。  詳しく書くときりがないのでこれぐらいにしますが、保存食にするような燻製では無くて、美味しく食べる為に少し燻製にかける様なイメージの燻製の方が、時間も早くて楽しいかも知れませんよ。ステーキに燻製かけるもよし、チーズにかけるもよし、色々試してみてください。 そして、もっといろいろな知識が知りたくなったらあなたも燻製マニアの仲間入りかも。。。。。 確実にハマります・・・ちなみに私は燻製マニアです。。。。

そろそろ次のアイテムですよ

 お待たせしてますが。。。。。。やっとできますよ。 新しい仲間です。いや~美味しいので期待してくださいねww

人参を美味しくするコツとは??

 今日は人参の話を一つ。 人参のペーストってありますよね?あれってちょっとした事で、全く味が変わってくるって知ってました??  では、とあるレシピを参考にして、説明しましょうね。 1皮をむいて薄切りにします。 2鍋にバターを熱し、にんじんを軽く炒めてバターをからませる。 3水をひたひたにいれて、塩をいれ弱火で1~2時間。 じっくり弱火で火を入れることで甘みがでてきます。 4荒熱がとれたらミキサーにかける    さて、皆さんどう思います?? どこをどういうふうにしたら美味しくなるんでしょうね?? で、ここから個人的好みな作り方の紹介にします。 1、皮をむいて、薄切り(どんな切り方でもかまいません)にします。加熱時間が無い方は、薄切りの方がいいと思います。 2、鍋にバターを熱し、人参を入れ、軽く塩をして人参に汗をかかせるようにして(ここで弱火でしっかり炒めないと人参臭さが残ります)、炒める。軽くしんなりしてきたら、 3、水をひたひたに入れて、ローリエと、ほんの少しの塩を入れ加熱します。加熱の時間は、量にもよりますが、2時間加熱をすると人参の香りがほとんど消え、南瓜の様になります。なので、途中途中で味見をして、お好きな味で加熱を止めた方がいいですよ。 甘味に関しては最初にしんなりする為に炒めると言う事を、しっかり行えば弱火で加熱して、30~1時間ぐらいで甘味が出てきます。 4、荒熱を取り、ローリエをとりだしてミキサーにかける。 さて、どれぐらい違いが出るか二つのレシピお試しくださいませ。 もっともっとコツはありますが、流石に、秘密です・・・・・・

バナナから見る経済と政治。

 たまたまこの間こんな話してまして。。。。。 知らない人も居るかもしれないので、今さらですがあえて書きますね。  去年ずっとバナナ安かったですよね??それって実は中国が絡んでたって知ってました??今は価格は落ち着きましたが、去年の話なんですが、フィリピンに経済制裁してたんですね。領有権問題で。。。。。 そこでだぶついていたバナナが、行き場を失って日本に来てたので、バナナが安かったんです。。。。。。 詳しくは他のサイトに載ってますが、フィリピンの経済損失額、なんと約57億9000万円ぐらいなんですって。。。。恐ろしい。。。。。  安くてうれしいって何も考えずに思ってた方、その後ろで凄い損失出して泣いてる人がいたんですよ。価格が変動した時は何かが後ろに理由があるので、考えると面白いかもと。 去年、市場でよく話してましたが今さら書いてみました。 知ってた方どれぐらいいたんでしょうね??普通の方は・・・・  バナナと領有権問題、繋がってるって不思議だと思いません???