イチゴと赤ピーマンって王道かも。。。。

当店で販売しているコンフィチュール(コンポチュール)の説明をしてみますね。 最初、そんなの美味しいの〜なんてよく言われながら、ここ最近リピート率ナンバー1はイチゴと赤ピーマンのコンフィチュールなんですよね・・・・意外でしょ?? この組み合わせが、果たして合うのかと疑問に思われる方も多いと思いますので、今回は味の説明をしてみますね。 ところでみなさんは、赤ピーマンを加熱するとほんのり甘くなるって知ってました??ここがこのコンポチュールを作るきっかけになったんですが、赤ピーマンって昔からよくデザートなんかに使ってたんですね。 フランス料理なんかでは、赤ピーマンのムースや赤ピーマンのブリュレなど、実はデザートなんかでもおなじみの食材なんです。 焼いて皮をむいて煮るんですが、このときの焼いた香りと甘さを使いたくて、コンポチュールにしたんです。 赤ピーマンと何を合わせようか悩んだんですが、やはり赤ピーマンの香りに負けないぐらい香りが強いイチゴをチョイス。 味の構成は、食べた最初は赤ピーマンの香りがしますが、最後の後味はイチゴになるように作ってて、イチゴの甘さに赤ピーマンの焼いた香りが合わさってキャラメルのような味わいになってます。 面白いでしょ??不思議な美味しさ体験したい方はぜひ。ジャムの概念変わりますよ。。。。 http://www.lescles.jp/compoture/fraises_poivron_r.html

最終入荷です。

さて、色んなものが端境期となって終わって行くなか、土佐文旦も最終入荷となりそうです。 今年も期待通り、美味しかった土佐文旦ですが、個人的には少し寝かした土佐文旦が好きですね。 まだ食べてない方はぜひ食べてくださいね。 文旦系はそれにしてもおいしい。ほのかな苦みが病み付きになります・・・・・。 綺麗ですね。。。。。。まだまだ果汁たっぷりです。

たまにはこんな紹介でも。。。。。

今日はいつもと違う紹介でも。。。。。 料理としてはシンプルですが。。。。野菜たっぷり入りオムレツ  トマトクリームソース スパニッシュオムレツも作りますが個人的にはこちらが好き。卵は柔らかい方が食感が良いから。。。。 卵料理って沢山あるけどオムレツってはずれませんよね。 ちなみに卵の卵黄の色って、それを生む親鶏が食べた飼料の色素の種類と量に影響されてたって知ってました?? 完全に色、味は人間によって操作出来るんですよ。。。。。 と言う事で卵黄の色の違いはあくまで含まれている色素の違いなだけであって、味や栄養価にはほとんど無関係なんですね。。。。 何だかいろんなところで印象操作されて勘違いしてる方も多いのでは?? そういえば、昔レストランで使ってた卵なんですが、エビの殻を食べさせてて、なのでその卵、エビの香りがして色は赤かったかな。。。。。 温泉卵にしてホワイトアスパラに添えていたような。。。。懐かしい・・・。  

佐賀県産アイスプラント

アイスプラントって知ってます?? 最近比較的良く見かけるようになってきてるので、見た事ある方も多い思いますが。。。。。今回のは佐賀県産のアイスプラント紹介しますね。 味はほんのり塩味がするのが特徴的。 もともとは塩害対策として活用出来ないかと育てられたのがきっかけなんだとか・・・・。原産は南アフリカ。 個人的には、食べれる多肉植物のイメージが強いんですが・・・・・ 面白い食感なので好きな人も多いはず。 興味のある方は一度お試しを。

今日は長崎産新タマネギの調理法でも。。。。

前回の続きになるかもしれませんが・・・・・ それにしても、綺麗ですね新タマネギ。 食材がだんだん春めいてきましたね。 皆さんは新タマネギってどう調理します?? 普通は、薄くスライスして、サラダに混ぜたりして生で食べるとは思いますが、 今日は加熱した、新タマネギのおいしさの紹介でもしてみます・・・・。 新タマネギの特徴としては、柔らかくて甘みがあり、みずみずしい食味と言ったところでしょうか。。。。。生食には申し分ないですね。当たり前ですが。。。。。 この新タマネギを加熱するとどうなるか・・・・・・めちゃくちゃ甘くなるんです。 やり方は、薄くスライスしたタマネギを、少しだけオイルを入れた鍋に入れて、ひとつまみ塩をして蓋して加熱するだけ。 そうすると、タマネギ自身の水分で蒸し焼きしてる状態になり形はとろとろに、味は優しい甘さに。好みで煮詰めて濃度を調節する。 もちろん出来上がった玉ねぎに、胡椒や、ハーブを入れて香り移したものは、お肉のソースとしての相性抜群。玉ねぎ嫌いな方でも食べれるかもしれませんよ。 とにかく今しか出来ませんので興味のある方はぜひ。    

春の香り。

どんどん食材が春の香りがしてきましたね。 新玉ねぎもそうだし、菜の花、つくしなどなど。。。。春の訪れを食材で感じる事が出来る。 まだまだ気温は低くて寒いけど、野菜などはもう春色です。 個人的にはホワイトアスパラが出てくると、本格的に春になってきたなと感じます。 そして、そろそろタケノコの時期です。この時期はタケノコ料理だらけの当店になりますが、飽きずにたべてくださいね。 みなさんは、春を感じる野菜や果物ってあります??  

今日はコンフィチュールのアレンジの仕方の話でも。。。

レクレのコンフィチュール(コンポチュール)って美味しくてパンに付けるにはもったいないけど、それ以外に食べ方が分かりませんって。。。。よくメールを頂きます・・・・・ほんとに申し訳ありません・・・・分かりづらいですよね。 でも有り難いお言葉なので、ここで少しいくつか提案して行こうかと思います。 食べ方は、色んな食べ方があっていいと思います。クラッカーに塗って食べるもよし(個人的にはプレーンのクラッカーが好き)、もちろんチーズに塗ってお酒と合わすもよし・・色々あります。 そうやって、何に合うかなんて考えながら楽しんで頂けたら幸いです。 使い方として、例えば料理に使う事も面白いと思います。難しく考えないで、当店のコンポチュールに、オリーブオイルと塩と胡椒を加え混ぜるだけで、簡単に基本のソースの出来上がり。 好みで、酸味を加えてもいいかもしれません。(ヴィネガー類や柑橘の絞り汁など) もしくは、お肉のソースとしてそのまま付けても美味しいですが、先ほどの基本のソースに、肉を焼いた時に出る焼き汁入れると増々、プロっぽくなる事間違いなしです。 あとは皆さんの直感に任せて、色々アレンジしてみてください。考える事で色んな使い方が見えてくるかもしれませんよ。 で、この間お客様に頂いたメールを紹介しますね。 先に書いた説明の延長になるかもしれませんが、皆さんも参考にされてみては?   材料:ほうれん草、人参、ささみ(塩こしょうしてした味付け、電子レンジでお酒をかけて1分半加熱) ドレッシング:みかんのコンポチュール:米酢:オリーブオイル 大さじ2     :             大さじ1                  :         大さじ4 塩こしょうはお好みで。 1: ほうれん草と人参は食べやすい大きさにカット(人参は薄い方が火が入りやすい) 2:野菜を1分強火で蒸して、鶏と一緒にドレッシングにあえて出来上がり。   アレンジ次第でもっとレシピが広がるかもしれませんね。 近いうちにまた違ったレシピを紹介しますね。

春を呼ぶ野菜こと葉牛蒡。

写真では分かりづらいかもしれませんが、これが葉ごぼうですよ。 ついに入荷しました。 なかなか知らない方も多いのかなと思いますが、今が旬の野菜なんです。 基本的には寒い時からあるのですが、本当はこの春先が旬のため、春を呼ぶ野菜なんて枕詞がつくみたい。 葉っぱも茎も、もちろん根っこも食べれる優れたゴボウ。 とても香りがいいし、食感もいいので知らない人はぜひ試してほしい。 料理人も知らない人多いだろうな・・・・。 なかなか出会わないですよね・・・・・葉ゴボウって。 と言う事で、お早めに〜。