北海道産インカのめざめ入荷です

インカのめざめが、ついに始まりました。お待ちかねの方も多いはず。文句なしにおいしいジャガイモですよね。。。。。。 サツマイモのような栗のようなぁ〜なんてよく言われてますが、それぐらい食感がホクホクし甘いのが特徴です。 兎に角インカのめざめおすすめですよ。

長野県産シナノゴールド入荷。

今回入荷したのは、長野県産シナノゴールド入荷しました。 何だか王林みたいな色していますが、これがシナノゴールドですよ〜。長野県果樹試験場で1983(昭和58)年にゴールデンデリシャスに千秋の花粉を交配して出来たものを選抜育成し、1999(平成11)年に品種登録されています。 味は、酸味が特徴的で糖度も高めではあるんですが、酸味のおかげでバランスのいいリンゴなんですね。 今が食べ頃のシナノゴールドおすすめですよ。ほんとに美味しいから。。。。。

不思議の不思議。

今回はさくっと少しだけ。 コンビニって最近行ってませんが、皆さんよく利用されます?? よく利用される方は、視点を変えて行ってみてください。不思議な事がたくさんなんですよね・・・・ 大体レジ横ぐらいのところに、おにぎりってたくさん種類並んでますよね??あれって常温でなく少し冷やしてありますよね?? 皆さんの自宅で冷やご飯ってどうしています??コンビニのってなんで固くならないのでしょうか?? それと、サンドイッチやお弁当に入っているゆで卵の輪切りってありますよね?? 家庭であれやると端っこが余ってしまいますが、コンビニのって全部綺麗な丸いゆで卵のスライスですよね?? 企業がお客様の為に見栄えよい部分だけを使ってるなんてあり得ない気がしますが・・・・製造原価の事もあるでしょうし。。。 野菜サラダがいつまでもみずみずしくパリッとしていませんか??しかも変色する事もなく・・・。 さて考えてみて答えが分かった方はいるのだろうか?? もし、古米の臭いを消し、粘りのないお米に粘りをつけ、温度を下げたお米が固くならない事が不思議と感じない方はそのままの生活を続けてください。。。。何も問題ありません。 あなたの判断だから。 個人的にはいつも不思議でしたが、考えてない方がいるのでは?と不思議に思い、今日は不思議な事について書いてみました。。。。。。 皆さんは不思議だと感じる事ってありませんか??  

さつまいもの時期がやってきましたよ

今回入荷したのは。種子島産安納芋です。 特徴としては、糖度が高くホクホクするタイプではなくしっとりしているタイプになります。 これから先たくさんいろんな品種の甘藷が出てきますが、先ずはこちらがおすすめになります。 個人的には、加熱した安納芋に少し塩をつけて食べるのが好きですね。。。。 甘藷全てに言える事ですが、食物繊維が豊富なので日々の食事の一品にぜひ。   という事で種子島産安納芋でもいかがでしょうか??

熊本県産荒尾梨入荷です。

九州の方で知らない方はいないはず。少なくとも聞いた事ぐらいはあるのでは??荒尾梨入荷しましたよ。 品種でいえば新高になり、サイズは大きめになります。特徴は、とにかくジューシーでしっかりした甘さがあり、シャキシャキとした食感。 荒尾梨は梨好きにはたまらないはず。。。。 一言に新高といっても産地が変われば味も違います。なので、いろんな産地のものを比べて召し上がられる事をお勧め致しますよ〜 とにかく熊本県産荒尾梨、この時期おすすめです。

今が旬のリンゴの話でも・・・。

  リンゴと一言にいっても、世界には一万五千種類ものリンゴがあり、日本にも二千種類のリンゴがあるんだとか。 今までは、赤く見栄えの良いものばかり追求されていましたが、最近は味の良さを優先した無袋栽培や葉取らずリンゴが増えてきてる気がします。 皆さんもよく見る『サンふじ』や『サンつがる』など、『サン』が頭につくリンゴは、袋をかけず日光に当てて育てられたものなんですね。 袋をかけて育てるメリットデメリットについては次回また・・・・ リンゴと言えば青森のイメージがある方も多いかもしれませんが、実は長野も一大産地。青森県の生産量50%には及びませんが、全国の約20%生産しています。安曇野なんかは有名ですよね。最近市場で長野産で評価が高いリンゴは、シナノゴールドやシナノスウィート、秋映なんかもいい状態なきがします。 海外でもりんごはよく食べられていますが、日本のものと比べると比較的小ぶりであっさりとしています。酸味が強いと言うか。。。。 外国の方なんかは日本のリンゴは甘すぎる〜なんていう人も。それぐらい、日本人の好みとしては、甘い方が受けるんでしょうね。 この様に土地や場所が変われば味も好みも変わるリンゴ。 皆さんも自分好みのリンゴを探してみてはいかがでしょうか??

木通(あけび)の話

知ってる方がどれぐらいいるのだろうか??という事で、あけびの話を少し。 普通よく見る木通は、もっと薄紫色していますが今回入荷ものはうすピンク色してます。 野生に自生する蔓性の植物で4、5月に薄紫色した花を咲かせ秋に実を結びます。 熟した実が口を開くようにパックリ割れる事から、『開け実』、転じて『あけび』。 実の中の果肉は半透明のゼリー状でほんのり甘いんです。種ばかりで食べれる可食部分は少ないのですが、僕自身は山遊びの中で得られるおやつみたいな感覚でした。 皮は天ぷらや炒め物、詰め物なんかに使い意外に美味しい。例えるなら茄子みたいな食感かな・・・。 山になかなか行かなくなってしまったので何だか懐かしい存在の木通。あけびを食べた事ない方は是非一度は食べてくださいませ。自然の中にあるおやつを探しにいく時間のない方は、この時期お店に売ってるでしょうから試されてみては?? あけびって都会の人程知らないでしょうね〜  

世界の唐辛子。

今年入荷した中で一番辛かったのは、このゴールドチリ。辛いというより痛い。。。。。 個人的にはここまで辛いものは全く理解出来ませんが・・・しかももっと辛いものが世の中にあるなんて。。。。。 アヒリモもなかなかの辛さでした。炒めると目が痛くなったし。。。。。なかなか危険でしたね。 セラーノデルソルが他と比べると優しめに感じ。。。。それより辛みが少ないハラペーニョは普通に感じる始末・・・・・ 比べると辛さの違いは感じますが、やっぱり辛いの苦手な僕にとっては辛くない甘長唐辛子と言う結論に至りました(笑) それにしても、兵庫や京都でいろんな唐辛子作っているんですね。興味のある方はレクレで注文頂けたら今の時期ならまだまだ入荷しますよ〜 お財布とお腹とお尻と相談の上お越し下さいませ。。。。。。