島根県産と愛知県産の防風入荷

    またまた防風入荷しました   ハマボウフウなんて言われたりもしますが、防風とはセリ科ハマボウフウ属の海岸性の多年草   なので、セリに近い香り味がします とは言っても、やはり防風独特の味香りがして、効果はどうか分かりませんが   民間療法薬、漢方薬に使われるのも頷ける味がします   昔は海岸でも採れていたみたいですが、今ではほとんどが栽培ものなんだとか。。。。   とにかく知らない野菜は一度はお試し下さいね   ということでハマボウフウこと防風お試しあれ。

福岡県糸島産せとか入荷

  せとか入荷してますよ   せとかは、長崎の果樹試験場で「清美」と「アンコール」をかけ合わせ、更に「マーコット」を交配して育成されたタンゴールで、2001年10月に品種登録されました。   特徴はとにかくジューシーで、糖度も高め。 身もしっかりしていて食べ応えがあります   入荷したてだと若干酸が立っていますので、気持ち寝かして食べた方がせとかの良さが 際立つのかもしれませんね   それにしてもいろんな品種の色んな種類の柑橘があるもんだと 生産者の努力に改めて感心させられます・・・・・   ということで、福岡県産せとかお試しを〜

長崎県産北浦ポンカン入荷してます

北浦ポンカン入荷してますよ   天草と並ぶいい産地と言われるの北浦ポンカン   ただ今年は柑橘全体に言えますが、若干味は薄め   しかし、糖度もあり北浦のポンカンはおすすめですよ   ポンカンの時期も終わりに近づいてますので ポンカンがお好きな方はお早めに。   ということで、長崎県北浦産ポンカンお試しを〜  

大分県産杵築の美娘(みこ)入荷してました

  美娘とは、おきつ早生温州と清美オレンジ・ページオレンジをかけ合わせたものです 糖度も高くジューシー   食べ方はオレンジと同じようにカットして食べると食べやすいですよ 今の時期はおすすめの柑橘になります   ぜひ一度はお試し下さい     イメージキャラクターは、美娘キャロライン佐藤さんです・・・・・・(笑)

宮崎県産さがほのか入荷

  さがほのかって香りは抜群なんですよね〜 基本的には糖度も高めですし。   お値段も価格相応なのかと思います   インパクトはありませんが無難に美味しい苺ですので おすすめですよ〜   当店向きではありませんがたまには仕入れてみました。。。。。。 さがほのかでもたまには食べてみませんか??

珍しい野菜果物のネガティブな未来

  今回は味の事も、このような新しい農家の取り組みも、否定する気はありません 勝手な八百屋の妄想だと思って下さい 生産者は視点が違うでしょうし。       ここ最近よく見る白い苺 皆さんは食べた事あります?     はっきり言って、これからこのての苺の生産が全国各地で増えて行く事はあっても長続きはしないでしょう 一瞬だから価値があるのかもしれませんが・・・・     『ただ新しい事』と、『今までにない味』これがキーポイントなのかも知れません しかし、こういった新しい取り組みから『今までにない美味しい味』へと変化し進化して行く事を 私は常に期待しています     だからこそ、店頭で販売し消費者の皆さんにお勧めしていますし。 いきなり新しい革新的なものは産まれないことは分かっているので。   ただ、生産者が『ただ珍しいもの』『ただ新しいもの』ばかり追えば 生産者が改良を重ねたその『努力』『時間』が無駄になる可能性がある気がします   『ただ新しいもの』は少し時間が経てば、『新しくなくなる』だけなのは当たり前ですよね? いくらメディアにとりあげられ持て囃されたとしても メディアは生産者の味方ではないし   メディアで作られたブランドなんて一気に陳腐化してしまうのが今の時代だから。   一度どこかが成功してしまうと、次々と追従し色んな産地でブランド化された白い苺を見かけますが・・・・果たして何年続くのでしょうか?   こうやってどんどんブームを作ってでもしない限り売れないのは分かりますが あまりにもね・・・・・ 意図的にブームを作って売っていこうとしているのなら話は別ですが・・・・・     例えば、果物は生産者自身が、裏年表年ということを一番理解していると思います みんなが裏年表年を知っていれば、「味が落ちたから次」ではなく、 「今年は裏年だったけど次以降どうしていこうか」に移っていきやすい気がします   先ずはそういったことを、消費者に広めることも大切なのかも知れません ブームに乗っかって新しいものを作ることに終始するのではなくて 負の側面も出てくるでしょうが、一過性で終わらない為にも大切なような気がします   ある意味消費者が勝手に判断し、勝手にソーシャルメディアを通して広めることが出来る 今の時代だから。   しかも、誤解された負の情報になる可能性すらありますよね?     と、今回白い苺を食べた感想です   いつもここで書いていますが   『適正値を超えた価格のもので流行った又は流行らせたものは、 陳腐化するスピードもはやい』   ソーシャルメディアが発達した今、もっともっと色々な情報感覚のスピードが速くなるのは言うまでもありません   そんな中ソーシャルメディアの使い方がこれからの鍵となるのかもしれません 生産者自身が発信して行くことが当たり前になった今、その手前味噌の公正中立に欠けた情報が消費者にウケなくなるのも時間の問題な気がします。   だって農家は八百屋と違って全国各地の産地、色々な生産者のものを日頃からみんな食べてる訳でもないし それなのにうちのは美味しいよ〜って言われてもね・・・・って時代になった時   流行、新しいものばかり追っていた生産者が消えなきゃいいんです・・・・   まあ、そんな時代は来ないかもしれませんので。。。。。。   店主の勝手な妄想でした・・・・        

愛媛県産甘平入荷してました

  愛媛県産甘平入荷しましたよ   愛媛県の果樹試験場で誕生し、2007年に品種登録されたばかりの比較的新しい品種になります。 ポンカンに西之香をかけ合わせたのが甘平ですが   特徴は、何といっても食べ応えのある身質でデコポンよりしっかりとしています もちろん糖度も高いのでおすすめです   因に元々はシラヌヒと西之香の掛け合わせかと思われていたんですが 2014年DNA鑑定の結果、ポンカンと西之香が交配していることが分かったばかりなんですね。   とにかく今一番おすすめの柑橘になりますのでお早めに〜     ということで愛媛県産甘平おためしを

佐賀県産はまさき入荷しました

  今回は佐賀県産はまさきの紹介でも。   はまさきはとは、清見オレンジとアンコールみかんを掛け合わせ、さらにマーコットオレンジ交配した品種になります。   見た目はなんだか温州みかんのようですが 味は全く違く、とてもジュシーで甘く、内皮は、非常に薄く皮が、ほぼ口の中に残らないのが特徴です。   デメリットは、あまりにも外皮が薄すぎるためちょっと剥きづらいです・・・・それぐらい皮が薄いということなんですが。。。。   一度食べたら必ずハマりますよ〜   ということで、高級みかんことはまさきおすすめです