岡山県産紫苑

岡山県産紫苑入荷してます 紫苑が出てくるとぶどうの季節も終わりになります   お好きな方はお早めに。   さて、 ぶどうに対する皆さんの感覚が ここ最近種無しが当たり前になりつつありますよね?   種があるのはめんどくさいから〜なんてよく耳にしますが 近年の流行として、皮ごと食べれるぶどうも増え   これからは ぶどうを食べたいけど、皮を出すのは面倒だ〜なんていう人がより増えるんだろうな。。。 下手するとぶどうに種が入っていることを知らない世代も出てくるでしょうねw   遠くない将来 『皮ごと食べるぶどうなんて古い! 枝ごと食べれる新感覚マスカット!!』 若しくは 『品種改良すること苦節20年。皮なしマスカット』 どんな状態かはさておき、もはや生物学的にも意味不明であるが・・・・w   なんて出てきたら面白いが、世も末である。   なんてくだらない妄想してしまう店主ですが・・・   確実に言えることは   今現在、 種ありより、種無しの方が需要があり 皮を食べれないぶどうより、皮ごとの方が人気で、   一般的に知名度のないぶどうは、皮ごと食べれると勝手に思っている人が増えてきているような気がします。 (事実、甲斐路なども種無しで皮ごと食べれると勝手に思っている人が多いんですよね・・・困ったことに。。。。。。)   果物の知識って益々なくなっていくでしょうから こうやって少しづつ少しづつ   あなたの常識は変わっていくんですよ 面倒だとか興味がないとか無知から始まって。           あ、ちなみに紫苑は種無しですが皮は食べれません(笑) 悪しからず。    

高知県産四方竹

  随分前の事ですが・・・・・・・(汗)   秋の味覚こと四方竹(しほうちく)今年も入荷してました   なかなか一般的な野菜ではないので 知らない方も多いかもしれませんが・・・・   この時期だけ出回るタケノコなんです   名前の通り、切った断面が四角い形をしているのが特徴です   竹の子といえば春とイメージする方も多いかもしれませんが 実は、ほぼ一年を通して出回っていたりします(塩漬け缶詰を除いても)   色々な竹の子の種類を知るだけで、季節を感じる事ができるので 是非いろんな国産竹の子を使ってみてください   本当に美味しいので。