熊本県産ジャンボニンニク入荷しました

IMG_2080

 

熊本県産ジャンボニンニク入荷しました。

 

 

大蒜は今が旬。

基本的には5月から収穫され、およそ20日間乾燥させてから市場に出回ります。

産地では乾燥処理させていない「生大蒜」も出回りますよと。。。

 

たまにはニンニクの話でも少しだけ。

 

 

にんにくの強壮作用は古くから有名。

古代エジプトから、労働者が好んで食べ

日本でも奈良時代から薬用として使われてきたそうです。

 

因に、ニンニクの語源は仏教用語の「忍辱」というのが有力な説で、その強壮作用が故に修行僧は口にすることを戒められているにもかかわらず、忍んで食べていたことからきているのだそうです。。。。。

 

 

ここで、にんにくの強壮作用についてすこし書いてみます。

 

 

にんにくに含まれるスコルジニンという成分には

疲労回復と新陳代謝促進作用があります。

 

このスコルジニンが新陳代謝を活発にすることにより、何か食べた時、十分に消化吸収され、栄養分が体いきわたるようになるんですね。

また、にんにくのにおいの素であるアリシンも、ビタミンB1の吸収を高め

疲労回復に効果があります。

 

風邪や気管支炎の原因になる連鎖球菌やブドウ球菌を殺す強い抗菌作用ほか

免疫力を高める効果も確認されているので、風邪の時ににんにくを食べても効果があるんですね。。。。。。店主は試してませんが・・・・

 

ほかにも、コレステロールを下げたり、血行促進、咳を止める効果などもあり、万能と言われるのも納得。

 

ただ、当たり前かもしれませんが、食べ過ぎはだめですよ〜
食べ過ぎは貧血の原因になるともいわれています。

 

摂取量の目安としては、生なら一日一片、加熱調理したものなら一日三片程度。それも2~3日に一度で十分。
摂り過ぎると腸内の善玉菌も抑制してしまうので要注意なんです。

 

っと、色々書いてみましたが、なんだかんだ言って食べ物は人によって効果も違いますので

自分の体と相談しながら摂取するのが基本ですよ〜・・・

 

にんにくの栄養について書いてみましたが、
これからどんどん暑くなる季節、にんにくを程よく食べて夏バテ予防しましょう

 

 

 

ちなみに、以前ブログににんにくの調理法について少し書いたので、
調理法についてはこちらを見て下さい。

http://lescles.jp/wordpress/?p=657

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*