価値の変遷

投稿日:

 

美味しいものが好きですか?

美味しいものを食べた事がありますか?

美味しいものを食べようと探していますか?

 

『美味しいもの』って人それぞれ違うと思います。

一言に言い表わせない事なんだと思いますが・・・。

 

 

『食事をする』という事も同じ感覚が必要かも知れません。

 

料理を食べて素材の組み合わせがどうとか

美味しいとか

不味いとか

センスがないとか

テレビに出てて有名だとか

 

昔だったらそういう評価に意味があったのかもしれないけど

今の時代にそんなものは何の価値もない感想なのかもしれない

 

食べログの様な国民総評論家の時代は終わりに向かっている気がする

 

例えば、本来素人が絵画をみて

こんな配置はおかしいとか、色のバランスが変だとか、センスがないとか言うかな??

 

もちろんある一定の水準を超えたものだけの話ではある

 

だから何が今の時代に大切なのかと言えば

 

『一般論』や『普通は』なんかに左右されて何かを判断したりしないで

「もしかしたら・・・」なんかでもいいし

騙されたつもりになってでもいいし

とにかく理由に託つけてでもいいから

知らないものは恥ずかしくないからまず試してみて欲しい

 

あなたの思っている常識が

もしかしたらそれで一気に変わってしまうかもしれないけど

知らないときの自分のままよりはずっといいはず

 

年齢重ねたりしてくだらない頭の中の脂肪によって身動き出来なくなる前に

 

 

たくさんある情報から自分の評価基準を選んでいないか

本当かどうかも分からない情報だけで、分かった気になっていないか

 

自分のなかにある小さな知識で知った様な気になり

中途半端に評価する前に大切な事は

自ら率先してお金を出した分だけの『価値』を探す事

 

そうしない限り

 

どんなおいしい果物も

どんな美味しい野菜も

どんな美味しい料理も

 

ただの・・・・・・・。

 

 

その核心を知ろうとし探す行動こそ

『新しい価値』を見つけるコツなのかも知れませんね

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*